ケツフリッチ???

シコンハタタテハゼ             確認写真ですね・・・はい。汗
d0113476_1031256.jpg

学名のヘルフリッチの方が、有名なアイシャドーでオメカシしたイケてる奴!

個体数が他の海域より国内としては豊富なせいか、

小笠原では比較的浅い深度でも見ることができます(20m前後くらい)。

生息環境は、岩礁またはサンゴ礁に隣接する転石まじりの砂礫です。

「一日で何度ストロボを浴びるんだろう?」といった個体もいて・・・・

サングラスをしていた。それでも嫌な顔一つせず、お尻をフリフリ・・・

ダイバー相手に「ケツフリッチ」と愛嬌を振りまいてます(笑)

ケツフリッチ(笑)は96年に小笠原の個体から、シコンハタタテハゼとなったそうです。

今年は、一眼で撮ろぉ~っと♪
[PR]

by jt_marimo | 2007-03-16 10:34 | ☆Ogasawara☆

<< 祝 初海外ダイビング♪ 買出しぃ~♪ >>