アワイロコバンハゼ

d0113476_2229614.jpg

  【和名】アワイロコバンハゼ
  【学名】Gobiodon prolixus(旧sp.2)
  【英名】
  【生息域】小笠原諸島、石垣島、西表島(-4m)
  【コメント】内湾の湾口、珊瑚礁の礁外縁に生息。テーブル状の珊瑚や、
        枝状の珊瑚が重なり、蜜集する珊瑚の間に、単独かペアで生息。
        体高低い、体は半透明で、脊柱上縁に白色点が縦列する。

和名の決まったアワイロコバンハゼ君です。決まったばっかりって事もあって、
現地のガイドさんも知らない人が多かったっす。一眼で撮る事が出来ました!
[PR]

by jt_marimo | 2008-08-23 22:56 | ☆Ogasawara☆

<< アワイロコバンハゼ タテジマヘビギンポ >>